MHCVの紹介

MHCV TOPページ > MHCVの紹介

わたしたちの紹介

株式会社レイ・クリエーションの医療・健康コンテンツ制作専門チームを
「メディカルヘルス・コンテンツベンダー」と呼んでいます。
このサイトでは、このチームで制作しているツールをご紹介します。

【生い立ち】

株式会社レイ・クリエーションは1989年9月1日に、大阪府で創業し、工業用技術資料を中心に手がけていました。当時はまだパソコンやデザインソフトが発達していなかったので、デザインのラフはすべて手書きでした。

創業期オフィスイメージ
道修町イメージ

2000年代に入り、本社が大阪市中央区道修町(薬の町)に移転したことから、医療分野への特化を強めていきました。工業も医療も、共通して“難しいことをわかりやすく伝える”デザインを大切に、強みとして伸ばしてきました。

東京事務所イメージ

2008年には、東京事務所を開設し、現在は東京・大阪の2拠点でデザイン・提案業務を行っています。本社が大阪にある事からも、大阪らしい費用感で、温かな商いの気持ちを持って取り組んでいます。

現オフィスイメージ

2014年現在、総勢30名の中堅規模のデザイン会社として、大手企業様から中小企業様まで、BtoBの専門的な情報を扱う企業様を中心にサポートしております。
医薬品・医療機器・健康食品やサプリメントが、正しく・素早く使用されるために必要なツールをお作りすることが私たちの仕事です。

専門ブレーンとの協力体制

医療・健康のコンテンツは、専門的な知識やトーン&マナーをふまえた上での制作が求められます。
わたしたちがデザインの水準を満たすことはもちろんですが、様々なパートナーブレーンと連携することで、
“デザイン制作“に留まらない価値を提供したいと考えています。

【MHCVと専門ブレーン】

関係者全員が、同じ土俵で(or当事者として?)意見を出し合う環境をつくっています。
それぞれの専門家が、クライアントのために、その先の医師や患者さんのために、どうあるべきなのかを考え抜き、アイデアを出し合うことが、良いものづくりに繋がります。

ミーティング風景

MHCV

デザインディレクター/グラフィックデザイナー/WEBデザイナー/映像エンジニア/システムエンジニア)
医学や薬事の専門家はいません。
だからこそ、フラットな目線で
情報を理解、整理し、
わかりやすいデザインを創り出します。
各専門家の意見を取りまとめる役割を担います。

プランナー/ライター

(メディカルプランナー/メディカルディレクター/メディカルライター(領域別))
医学や薬事の専門家です。
効果的な見せ方や、他社との立ち位置の中で
打ち出すべき情報を選び出します。
1人で動かれてる方が多く、案件によって
最適な人とアライアンスを組みます。

クリエイティブパートナー

(撮影プロダクション/収録プロダクション/印刷会社/システム会社 等)
各媒体の専門家です。
困難な条件であっても、ツールの最終形を
実現する方法を編み出します。
規模や得意分野があるため、案件によって
最適な企業(個人)とアライアンスを組みます。

得意領域と媒体について

あえて、得意な領域と媒体をあげると、「循環器」「脳神経」「感染症」領域、「映像」「アプリ」のコンテンツ制作です。
担当している領域は様々で、コンテンツの種類も多岐にわたりますが、
実績が豊富でスタッフィングの幅が広いという面から、得意な領域、得意なコンテンツと認識しています。

映像

  • 作用機序映像:約30領域の映像制作実績があり、特に、2D・3Dの混合表現を得意としています。
  • 教育コンテンツ:MR様のナレッジシェアや、知識向上を目的としたコンテンツ制作を行っています。
  • 術式映像:経験豊富なディレクターの指揮下で、手術の邪魔をせず、少数精鋭で撮影を行います。
  • 病院紹介映像:診療設備や病院の取り組み紹介はもちろん、医師の声を届ける撮影を得意としています。

詳細ページへ

映像イメージ

アプリ

  • CLMコンテンツ:MR2GO、MRSupport、Veeva等、各CLMシステムに最適なインターフェースと機能を提案・制作致します。
  • iPadアプリ:アプリの企画からデザイン制作やシステム開発まで、トータルでのサポートが可能です。

詳細ページへ

アプリイメージ