MHCV TOPページ用途別メニュー > 作用機序映像制作

薬の作用機序や疾患の発症機序を医師が短期間でピンポイントに学習できるよう、
動画やイラストを盛り込んだ相互的な教育コンテンツを作成します。

各細胞レベル

喫煙がもたらす疾患の症状と治療法を各細胞レベルで解説しています。

制作期間

4コンテンツ(各3分)
3D+2Dイラストによるアニメーション 約1ヵ月
 

各細胞レベルイメージ

3Dイラスト

骨転移による骨関連事象の紹介を3Dイラストによるアニメーションを元に解説しています。

制作期間

5コンテンツ(各3分)
3D+2Dイラストによるアニメーション 約1ヵ月半

3Dイラストイメージ

DNAレベル

乳癌の発症機序をDNAレベルで解明し、癌細胞のアポトーシス(apoptosis)に至るまでの薬剤の作用を解説しています。

制作期間

5コンテンツ(各4分)
3D+2Dイラストによるアニメーション 約1ヵ月半

DNAレベルイメージ

アニメーション

類似症例の正しい鑑別方法と治療手段を身体の外から/内からを、3Dアニメーションを駆使し解説しています。

制作期間

4コンテンツ(各4分)
3D+2Dイラストによるアニメーション 約1ヵ月半

アニメーションイメージ

グラフ作成

薬剤の有効性など、数値が細かくわかりにくいデータをビジュアル的にわかりやすくし、アニメーションによって数値の変化が一目でわかるグラフを作成します。

制作期間

1シーンのグラフのみ
3D+2Dイラストによるアニメーション 半日程度

グラフ作成イメージ

作用機序

三大成人病のひとつである糖尿病の発症原因とその対策および治療法を、特定の薬剤の作用機序を例としてアニメーション解説しました。

制作期間

6コンテンツ(各3分)
3D+2Dイラストによるアニメーション 約1ヵ月半
 

作用効果イメージ

作用機序

特定の部位に対してどの物質がどのように作用するかを薬剤の投与前と投与後を比較しアニメーションにて解説しました。

制作期間

3コンテンツ(各4分)
3D+2Dイラストによるアニメーション 約1ヵ月

作用機序イメージ

3Dアニメーション

神経伝達物質の作用機序を3Dアニメーションを駆使し、分かりやすく解説しました。

制作期間

4コンテンツ(各4分)
3D+2Dイラストによるアニメーション 約1ヵ月半

3Dアニメーションイメージ

骨の一生

骨粗鬆症によるさまざまな悪影響を、骨の一生を通して分かりやすく説明するとともに、治療薬の作用機序を3Dアニメーションにて解説しました。

制作期間

5コンテンツ(各6分)
3D+2Dイラストによるアニメーション 約1ヵ月半

骨の一生イメージ