撮影

撮影場所の申請はどうしたらいいの?

医療機器メーカー 鈴木さん鈴木さん

さて、撮影まで1ヶ月、インタビューやドローンの撮影場所も決まったし、あとは当日を待つのみか。

医療機器 動画 制作 RAYCREATION 担当者RAYCREATION担当者

ちょっと待ってくださーい!
撮影する場所も申請、許可を取らなければいけない場合がございます。

医療機器メーカー 鈴木さん鈴木さん

え・・・?そんな面倒な事、必要なんですか?

医療機器 動画 制作 RAYCREATION 担当者RAYCREATION担当者

はい、我々が代行して行うことも可能ですよ!
それではいくつかの例をご紹介致します。

撮影場所の申請はどうしたらいいの?

例えば、東京の見晴らしが良い公園でインタビューを撮影する場合、都立の各公園への事前の申請が必要です。

各公園への申請が必要となるのは、撮影目的が営利・非営利に関わらず、公園の一定の場所を一定の時間、排他的、独占的に使用するような場合です。
例えば、テレビ・映画の撮影、モデル撮影会、宣伝用ポスター撮影などは申請が必要となります。

大まかな流れは下記となります。
  1. 各公園管理所に連絡し、撮影企画書、写真撮影の許可条件・禁止事項を取り寄せ、撮影企画書を各公園管理所にFAX等で提出する。
  2. 内容を各公園管理者と調整する。
  3. 撮影当日、各公園管理所にて占用許可申請書を受け取り、その場で記入し提出する。その際、撮影時間等に応じて占用料を納付する必要がある。
  4. 撮影許可証の交付を受け、各公園管理所の指示に従って撮影を行う。撮影終了時点で時間の確認を行い終了する。

※引用:東京都建設局ホームページ http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/

公園によって、撮影費用が発生する場合が多くございます。費用のご相談、申請などの手続きは我々が行いますのでご安心下さい。私も若い頃、申請を忘れて公園内でパトロールしている方に怒られたこともあります。必ず、事前申請が必要でございます!

またお客様の会社建物などをドローンで撮影する場合も事前の申請が必要となります。 我々は国土交通省から飛行許可取得済みのドローンとカメラマンにて撮影を行わせて頂きますので、こちらも問題ございません。ドローンで撮影した綺麗な映像はとても訴求力があります。もちろん4k撮影も可能です。是非、動画コンテンツの要素としてご検討下さい。

一覧に戻る