学会発表でご使用される資料のデザイン制作を致します。

  • 発表用資料を作ったものの、これで本当に聞き手に伝わる内容になっているか不安。
  • 発表できる資料となってはいるが、出来ればもう少し見た目をキレイにしたい。
  • 原稿はできている。もう少し作図などを加えたいが、注力する時間がない。

論文や研究内容の発表において、上記のようなお困り事をお持ちの先生のお手伝いを致します。
ご使用される学会発表用スライドやポスターセッション用のポスターを、わかりやすくて見やすい、先生だけのオリジナルフォーマットをデザインします。

学会発表用資料 デザイン制作

学会発表用スライド

既に作成を進められているスライド内のグラフや表をキレイに描き起こすだけでなく、訴求内容をイラストやアニメーションを使用して視覚的に表現することが得意です。
また、PowerPointやKeynoteに限らず、Preziなど一味違ったツールなど、それぞれのプレゼンテーションソフトを活かしたご提案もお任せください。

学会発表用資料 スライド

PowerPoint Windows、Macどちらでも使用しているユーザーが最も多く、ファイルの互換性がほぼなく、トラブルが少ないです。また、オブジェクトや図形の種類などの機能面の豊富さがあります。
Keynote PowerPointとの互換性はあまり期待できませんが、見栄えの良い美しいスライドが簡単に作成できます。
PowerPointにはないシンプルなアニメーションや美しいエフェクトが多数あります。
Prezi 一枚の絵をベースに様々な要素を入れて、拡大や縮小を交えつつ要素をひとつずつ紹介していくという、一味違った表現が特徴です。ブラウザから使用可能ですので、お使いのPCに新たにインストールする必要はありません。

学会発表用ポスター

研究開発・臨床データを整理しきれない研究者様向けに、学会発表用ポスターを作成致します。 弊社がポスター制作を行なう上で気をつけている点は、主に下記の三点となります。

  • 離れた場所からでも見えるように文字は大きく、見やすいフォントを使用する
  • 内容は簡潔にまとめてシンプルにする
  • 表やグラフを活用して、必要以上な文章を省いてスッキリ見せる

上記のポイントをおさえることにより、人に伝わりやすい資料となります。
また、先生の一番伝えたいポイントなどをご相談していただくことで、より伝えたい内容に焦点を合わせたポスターを制作することができます。

パーテーションにポスターを掲示するカタチから新たな見せ方のご提案として、弊社独自コンテンツの「PROJECTION Panel(プロジェクションパネル)絵伝」がございます。最近増えている40インチ前後のモニターを活用した発表におきましても、多くの方が来場された場合、後ろの離れた方は内容を見たくても人だかりで見えません。「PROJECTION Panel(プロジェクションパネル)絵伝」を活用することで、大きく披露することができ、注目度を上げることは間違いありません。

「絵伝」に関する情報はこちら

非公開の制作事例が多数ございます。詳しくはお問い合わせください。