MHCV TOPページコンテンツ制作 > スマホ、タブレット(タッチ型デバイス)

私たちは、スマホ・タブレットなどのタッチ型デバイスが普及し始めた2010年頃から、
タッチ型デバイスに最適化したコンテンツの制作を行ってまいりました。
現在では、iPad、iPhoneはもちろん、Android、Windows8などの制作実績が30コンテンツ以上ございます。
このノウハウを活かして、御社の販促やe-ラーニングなど、目的にあわせたコンテンツをご提案いたします。

アプリ開発 CLMコンテンツ HTML5 EPUB レスポンシブウェブデザイン

対応OS

iOS、Android、Windows8などの様々なOSがありますが、弊社では全てのOSのコンテンツ制作を行うことができます。
OSや端末の特徴にあわせた制作方法をとるため、お使いになる状況に最適なコンテンツをご提案、ご提供いたします。

対応OSイメージ

ディテーリング

どのようなストーリー、どのような見せ方をすれば医師の心に響くのか。またどのように説明すれば、薬剤や機器の仕組みを分かりやすく伝えられるのか。豊富なメディカルコンテンツの実績を元に、 原稿からビジュアル、アクションまで、医師の心を深くつかめるコンテンツをご提案いたします。

ディテーリングイメージ

e-ラーニング

基本的なラーニングの仕組みはもちろんですが、利用者の学習効率をあげるために、動画、アニメーション、インタラクティブ要素、データ集計の仕組みなどもあわせてご提案させていただきます。
 
 
 
 
 

e-ラーニングイメージ

CLMコンテンツ

CLMリリース初期より積極的にCLMコンテンツ制作を行い、MR2GO、J-TPM、Agnitio、sen、iNavi、ADPS等、各種CLMの特性に合わせたご対応が可能です。
また、HTML5+Javascriptにより、グラフアニメーションやシュミレーションなどリッチなアクションを制作いたします。ただリッチにするだけではなく、時にはコンテンツ内容に合わせてあえてシンプルな構成をご提案することもございます。医師との短時間の会話では特に、直感的に使いやすいUIの設計が重要になります。

CLMコンテンツイメージ

ムンテラ資材

待合の時間を利用した、スマホ、タブレットのムンテラ資材の作成を行います。
スライドや、動画を組み合わせて、患者さんやご家族に解りやすく表現することで、疾病の理解度を高める事ができます。
診察の前に見ておいていただくことにより、対面でのムンテラの時間の大幅短縮が期待できます。

ムンテラ資材イメージ

アプリ開発

アプリ開発には、様々な開発方法が存在します。例えば、オフライン下での利用が想定される場合と、常にオンライン状態で利用する場合では最適と考えられる開発方法が異なってまいります。
わたしたちは、ご利用シーン、対応端末、運用方法など、アプリに関わる全てのことを総合的に検討した上で、最適な開発方法で開発したアプリをご提供いたします。
アプリの内容が固まりきっていない状態からでもご提案させていただきますので、是非ご相談ください。

アプリ開発イメージ

レイ・クリエーション開発製品